学生団体詳細

京都府 京都府立医科大学
劇団明日の鳥

劇団明日の鳥
美術演劇 サブカル
団体概要(沿革・活動目的・ビジョンなど)
2000年に発足した「劇団明日の鳥」は、主に京都府立医科大学の文化祭、通称「トリアス祭」にて、演劇を上演する演劇集団です。トリアス祭は毎年10月下旬~11月上旬に3日間の日程で行われ、我々はこの間に通常計3回の公演を行います。
し・か・し。我々「アストリ」がうつ公演はこれだけにあらず。新緑芽吹く5月には主に新入生を対象とした「新歓公演」を、年度の終わりの3月には国家試験を終えた卒業生たちを中心とした「卒業公演」をそれぞれ行い、またこれら以外にも、不定期で公演をうつ事もあります。
毎年、医学科3回生の団員のうち一人が演出を務め、その年の「新歓公演」および「トリアス祭本公演」の指揮を執るのが習わしとなっています。それ以外の「卒業公演」などは、「我こそは!」という確固たる意志をもつ者なら誰でも演出できるようです。
学生演劇の盛んな京都においては比較的こぢんまりとした演劇集団ですが、それでも、観客に見せるモノにはそれなりの自信と誇りを持っています。少しでも興味を持たれた方、どうぞ公演の際には気軽にお越しください。
リンク
団体の形態
学内サークル
活動拠点
京都府立医科大学図書館棟図書館ホール
学生団体の人数
33名
設立年
2000年 04月
協賛希望時期
3月の卒業公演・5月の新歓公演・11月はじめの学園祭公演(本公演)
スポンサーへメッセージ
見せるものにはそれなりのクオリティがあると思っており、学園祭公演では学園祭の中で最も集客の多いイベントの一つになっています。
観客の方は大半が大学関係者(≒医療関係者)と学生が中心です。
そのような方にアピールしたい企業の皆様、協賛してくださるとありがたいです。
誠心誠意、アピールさせて頂きます。
スポンサーに対してできること
宣伝チラシ・パンフの配布 アンケートの協力 SNSでの情報拡散 公式サイトへの情報掲載
PAGE TOP